マンション購入時の物件探しのポイントを徹底解説


希望条件を整理してから物件を探す

一口にマンションといっても、立地や価格、新築や中古など、条件はさまざまあります。予算の範囲内でそれぞれ譲れるものと、譲れないものを一つひとつ選択して希望条件を整理していきましょう。大まかな希望条件が決まってきたら、条件に照らし合わせながら新聞広告やチラシ、情報誌や不動産サイトなどの物件情報を探していくと、スムーズに希望に見合った物件が見つかりやすくなります。

マンション物件の下見に行こう

希望にぴったり合う物件が見つかったら、新築マンションであれば完成前のモデルルームの展示会が開催されていることが多いので、積極的に見にいきましょう。確認しておくべきチェックポイントは、間取りや設備の使いやすさです。家族の人数に対して部屋の広さや数は充分か、使用頻度が高いキッチンやお風呂などが快適に使えるかなど、実際に暮らすことを想定してチェックしておくと良いです。

中古マンションの場合は実際の物件を見学できるので、自分の目で確かめてから購入することができます。既に人が経年住んでいる物件の購入になるため、外壁や内装の状態や、キッチンやお風呂などの水周りをよく確認しておくことが必要です。例えば、外壁にヒビが入っていたり、内壁にタバコのヤニや黄ばみが付いていたり、水周りの劣化やニオイがあったりすると、この先修繕費用が発生することもあるので注意しなければいけません。中古マンションを買ってすぐに住みたいという人は、できるだけリフォームがされている物件や、メンテナンスが行き届いた物件を探すと良いでしょう。

小牧のマンション購入は、環境も良くご家族をお持ちの方にお勧めです。交通便も良く環境も自然豊かで子育てに向いています。