初めてのひとり暮らし!部屋を借りる時に気を付けることとは?


部屋選びの条件を決めましょう

初めて部屋を借りて生活する時には、イメージ通りの部屋を借りて理想的な生活スタイルを思い描いている人も多いことでしょう。しかし、事前にしっかりと部屋選びの条件を決めていないと、部屋を借りてから後悔することがあります。部屋を借りる時には、立地を重要視する人は多いです。しかし、立地ばかりにとらわれていると、夜は酔っぱらいがうるさくて眠れない、思っていたような設備がなかったなど見落としをすることがあります。

このようなことがないように、まずは自分が理想とする物件はどのような条件を満たしている必要があるかを紙に書き出してみましょう。部屋の場所は駅から何分以内、周辺にある商業施設や公共施設などのリストアップ、昼間だけでなく夜の周辺環境もチェックすることで、理想とする物件を見つけやすくなります。

しっかりと費用を確認することも大切

条件を決めるだけでなく、物件を借りる際の費用をよく確認することも大切です。初めて部屋を借りる人は、家賃だけを確認して、諸経費を見落としがちです。部屋を借りる時には、敷金や礼金、仲介手数料、保険料、物件によっては管理費なども必要になります。物件が決まり、生活をする前には引越しをすることから、引越し費用も残す必要があります。諸経費のことを忘れていると契約時に金額を見て驚いてしまいます。契約をするときになって、提示された金額に驚かないようにするためにも、部屋選びの際に不動産業者に諸経費を確認しながら、部屋選びをしていくことが大切です。

苫小牧の賃貸の魅力は周辺環境の充実度合いにあります。入浴施設やゴルフ場などが市内に揃っているので、余暇を身近で楽しむことが出来ます。