通勤や買い物に便利な駅近!!音のチェックを忘れずに!!


駅近だと通勤などに便利になる

社会人として働く人の中には自立して一人で生活をしている人もいるでしょう。仕事をするとなると日々の通勤が必要になり、通勤時間が長くなるとストレスがたまるかもしれません。賃貸物件を利用するときに駅近物件を利用すれば、自宅から駅までの通勤時間が短縮できるので生活が楽になるでしょう。賃料は駅から離れている物件よりも高くなりがちですが、速達性の低い電車しか停まらない駅だと駅近でも多少下がります。駅近のメリットは駅の利用だけでなく、駅周辺の施設が利用しやすい点も挙げられるでしょう。多くの人が駅を利用するのでそれを狙って色々なお店が駅前にあります。スーパーで買い物をしたり飲食店で食事をするなど生活の利便性が高いと言えるでしょう。

駅近の音に気を付けて物件選び

一般的に賃貸物件は駅に近づくほど賃料が高くなると言われます。駅に近いほど地価が高く、さらに人気があるので空きが出てもすぐに次の入居者が決まるからでしょう。もし駅近物件を見つけたらすぐにでも抑えた方がいいかも知れません。では駅近物件に何の問題もないかですが、駅近ならではのデメリットがあるので一応チェックをしておきましょう。駅に近いと当然ながら鉄道の音がする可能性があり、走行音や駅の放送の音、さらに踏切が近くにあるとその音が気になる可能性があります。新しいワンルームマンションなら防音対策などがあるでしょうから、どれくらい音が聞こえるかを確認しておきましょう。駅近だと人通りが多いので人の音が気になるときもあり、夜などに下見をして気にならないかチェックしてから入居を決めましょう。

千歳の賃貸の状況は、住居やオフィス問わず良好な状態が続いています。景気の変化によって、賃料も上昇傾向にあります。